宿泊プランもあるスノーボードバスツアー

  • バスツアーが便利なスノーボード

    • 若い世代にとって、スノーボードは特に最近では大人気のウインタースポーツとなっていますが、ゲレンデまで行くための手段を考えないと、出費のほうもきびしくなってしまいます。
      そこで、特に費用の負担をできるだけ減らしながら、スノーボードを満喫する手段として、バスを利用したパッケージツアーに参加をするというものが有効であるといえます。

      よりシンプルさを追求した白浜ツアーに関してはこちらのサイトをご覧ください。

      大阪や東京、福岡、名古屋といった、大都会にあたる場所から夜間に出発する夜行バスのパッケージツアーであれば、料金的にもかなりの節約となります。



      しかも、車中泊をして現地に到着した朝方から、食事をはさんですぐにスノーボードを楽しむことができるため、時間が十分にとれるという意味においても、たいへんメリットが大きなものといえます。

      もっとも、車中泊の場合には、やはり体力がない人にとってはきびしい場面もあるといえます。

      そうした場合には、同じバスツアーでも、朝方に都心を出発して、午前中の早い時間帯に現地のゲレンデに到着し、昼食後からスノーボードを楽しむという日程となっている、日帰りバージョンのものを選択するのもよいでしょう。


      日帰りとはいっても、高速道を使って数時間程度で行けるゲレンデであれば、それほど移動のための時間的なロスもありませんので、現地に滞在するだけの時間は確保することが可能です。



      こちらも現地のホテル、旅館、コテージなどに宿泊するプランよりも、かなり安価になっているものです。


top