宿泊プランもあるスノーボードバスツアー

  • スノーボードはバスツアーで行ってみよう

    • これからスノーボードを始めてみたいと思っていても、経験のある仲間がいなければ行くきっかけもないものです。
      しかし、バスツアーであれば初心者だけでも楽しむことができます。スノーボードバスツアーは、リフト券とバスの乗車賃がセットになっていることが基本のプランとなっています。

      日帰りで利用することになるのですが、オプションとしてここに現地での宿をプラスすることもできるので、連休を利用して特訓するにも役立ちます。また、レンタルやスクールのオプションも付いているので、初心者でも安心です。

      気になる富士山登山選びをお手伝いします。

      レンタルは、ツアーによってはプランに含まれていることもあります。
      ボードとブーツ、ウェアがセットになっているのですが、プランによっては用意しなければならないものもあるので注意が必要です。



      スノーボードをするには、寒いゲレンデでのスポーツでもあるので防寒対策が必要です。


      ウェアの貸出がされてもインナーは自分で用意する必要があるので、バスの中では暖房がきいていて快適であっても、リフトに乗っている時間はその格好にウェアを着ただけでは寒いこともあります。



      また、帽子やグローブ、ゴーグルがセットに含まれていないこともあるので、事前確認が欠かせません。
      スクールでは、レベルに合わせて用意されているので、初心者向けであればブーツの履き方から教わることができます。バスツアーは、ゲレンデの目の前まで直行してくれるので迷うこともなく、オプションで初心者にも嬉しいサービスが揃っています。

top